2006年 05月 30日 ( 1 )

六月は真紅の薔薇

あっという間の5月だった。
爽やかな新緑の風を謳歌する間もなく、走り梅雨のような空模様だが
雨に濡れた新緑がさらに鮮やかに、美しさを増す季節でもある。

e0090389_17385396.jpg


つい一週間ばかり前には、まだ固い蕾だった裏庭の薔薇が色づき
幾重にも重なった花弁の間に雨粒を含み、重たげに首を垂れて
雲の合間の陽光に輝いている。

今日は沖田総司の命日である。
庭の薔薇が一つ咲き二つ咲きして、毎年彼の命日を思い出させてくれる。
e0090389_17392761.jpg


慶応4年5月30日、江戸千駄ヶ谷にて
幕末の仇花といわれた新選組一番組長沖田総司は
近藤勇の死を知らされないまま
最後まで近藤の身を案じながら息を引き取ったという。
享年27歳。
[PR]
by henrri | 2006-05-30 17:43