<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ワイン会

テーマは「自然派ワイン」

e0090389_1634658.jpg今回はフレンチのディナーとともにブルゴーニュの自然派ワインを楽しみました。昼の会とまた雰囲気も変わり、リラックスしたムード。自然派の優しい味と香りに酔いしれました。身体にも優しい自然派ワインは僕の健康法のひとつです。




<ワインリスト>
ヴァンドペイ・ド・オック シャルドネ  Ch.ラ・パスティッド
ブルゴーニュ・ブラン  Dom.ピエール・モネ
カバルデス・ルージュ  Ch.ラ・パスティッド
ブルーイィ(クリュボージョレ)  Dom.ジョルジュ・デ・コンブ
ジュヴレ・シャンベルタン  Dom.フィリップ・パカレ
[PR]
by henrri | 2006-01-31 16:18 | ワイン

東京在住の雪の国の人々。

今日で出会った雪だるまさん達です!!
(撮影地 三軒茶屋)
おちびさん
e0090389_20243629.jpg

ずんぐりむっくり
e0090389_2025550.jpg

おしゃれさん
e0090389_20253027.jpg

眉毛・・・君?
e0090389_20261292.jpg

そして、親子。
e0090389_2026447.jpg

[PR]
by henrri | 2006-01-22 20:29

ワイン会

2006年、今年初めてのワイン会。
十数名の会員が福島市某所に集い、楽しいひと時を過ごしました。
イタリアンオードブルと、ソムリエの興味深い話しを肴に
e0090389_0223281.jpg

今回飲み干したワインは、以下の5種類。

◆ ブルゴーニュ ブラン  ルイ・ラトゥール    (白)

◆ ブルゴーニュ ルージュ  ルイ・ラトゥール  (赤)

◆ コート ド プロヴァンス アライスロゼ     (ロゼ)

◆ クローズエルミタージュ ポールジャブレ    (赤)

◆ ヴォ―ヌロマネ ピエールアンドレ        (赤)

今回のは全てフランスワインからリストアップ。
次はボルドーが飲みたいな・・・
ボルト―とブルゴーニュは瓶の形が違うって知ってました?

e0090389_021288.jpg


さて、どっちがどっちでしょう。

ワインの歴史から始まり、ラベルの読み方、産地の特色など
ソムリエの話しを聞いている間にも
刻々とワインたちの味や香りは移ろいで行きます。
人間と同様に、生きて呼吸をしている証拠です。

今回のオードブルは、いろいろな種類のチーズや生ハムを主に
ズッキーニのチーズがけやキッシュなど、彩りも豊でした。
中でも気に入ったのが、うす―くスライスしたパルミジアーノ・レジアーノ。
思わずお店に寄って買って帰りました。

e0090389_0475457.jpg


もちろんその日はこれを肴に、お土産のワインをいただきました。
次回は2月15日です。
みんなに会えるのも楽しみ・・・
[PR]
by henrri | 2006-01-21 00:56 | ワイン

フラガール

Excite エキサイト : 芸能ニュース
福島県いわき市にある、スパリゾートハワイアンズという
アミューズメント施設の成り立ちを描いた作品が、この夏公開されるそうだ。
この施設は、以前、常磐ハワイアンセンターと呼ばれていた。
いかにも、日本の経済成長が加速されつつあった
昭和の時代背景を彷彿とさせられるネーミングである。
戦後、蝶よ花よともてはやされた炭鉱の町が
みるみるうちに斜陽の一途をたどり
人々の記憶の彼方に葬り去られる様には
確かに悲哀に満ちたドラマがあるし
加えて、全てを失ったところから
再び町を甦らせるというストーリーなら、なおさら興味深い。

常磐ハワイアンセンターの名を初めて目にしたのは
野坂昭如のエッセイだった記憶がある。
多くの炭鉱の町が、長雨に腐されるようにしおれ没落していく中で
唯一観光産業に活路を見いだし、貪欲に夢を実現していったのが
常磐炭鉱に暮らす人々だった。
野坂氏は、どん底から這い上がろうとする彼らに
戦後の廃墟から力強く立ち上がり、生きる事を諦めなかった
野太い市井の人々の姿を重ね合わせていた。

時流に乗って、スパリゾートハワイアンズと改名したものの
常磐ハワイアンセンターというネーミングの持つ響きには
御当地ハワイの、燦燦と降り注ぐ南国の太陽にも負けない
明るくエネルギッシュな炭鉱の町の人々の笑顔が、不思議と浮かんでくる。
戦後の日本を支えてきた人々の笑顔である。
久しぶりに、直球の、素朴なエネルギーに満ちた映画が見られそうだ
[PR]
by henrri | 2006-01-18 09:46 | 映画・ドラマ

<今日のワイン> Japanese Sake 大七

今夜は手巻き寿司パーティ。盛り上げてくれるのは大七の仲良し3人組。
左は今年初登場、限定の梅酒。
アルコールが得意じゃない女性にもこれはえらく評判がいい。
e0090389_8523319.jpg

[PR]
by henrri | 2006-01-17 08:54

エマニエル・ルジェ 2日目

エマニエル・ルジェ・ブルゴーニュの2日目
少し酸がとれて、飲みやすくなった。
花と果実の香りも増して、2日目は正解かな。
3日目も試してみたかったが、物理的に無理だった・・・
e0090389_8554534.jpg

[PR]
by henrri | 2006-01-13 08:57 | ワイン

エマニュエル・ルジェ ブルゴーニュ

今年初めてのピノ・ノワール。飲みぞめ。

うーん、酸が・・・
まだ早いのか?
グラスをぐるぐる回してやっと飲めた。

ところで、ちびレイチェルの写真はなぜだって?
もちろん、戌年だからじゃないですか。
e0090389_90222.jpg

[PR]
by henrri | 2006-01-11 14:22 | ワイン

謹賀新年

今年も天使アンリのブログに遊びに来てくださいね。

e0090389_11175828.jpg

[PR]
by henrri | 2006-01-01 11:20