<   2006年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

猫時間予後

しっぽの傷が癒えないまま再び逃亡。
2日ぶりに帰ってきたらまた前足に大きな傷が・・・
外でいじめられてる?
病院に連れて行ったら大きな穴が2つ貫通していた。e0090389_944855.jpg

大怪我にもかかわらず2日目からは結構元気。
さすがに外出は諦めたらしく、ここ1週間は家でおとなしくしている。
で・・・1k太る。
いったい今まで外では何してたんだろう・・・
小型カメラでもつけてみるか。
[PR]
by henrri | 2006-03-29 09:52 | ペット

第3回ワインセミナー

3回目のワインセミナー開催です。
ラヴィパレにて。

本日のワインリスト

① シャトー・ラ・ローズ・ベルヴュー

② シャトー・ラ・ローズ・ベルヴュー(ブラン・プレステージ2004)

③ シャトー・ラ・ローズ・ベルヴュー(ロゼ2005)

④ シャトー・ラ・モートヴァンサン

⑤ シャトー・ラ・モートヴァンサン・エリタージュ

e0090389_104259.jpg


テーブルセッティングはこんな感じ。

e0090389_10432087.jpg


今日のオードブルプレートも
イタリアンレストランのトラットリアパッカーノさんに
用意していただきました。

e0090389_8145552.jpg


ワインはラローズベルヴューから全く個性の違う3本。
スッキリした飲み口のロゼには、山菜のてんぷらが良く合うんだとか・・・
タラの芽、こしあぶら、こごみ・・・これからの季節にピッタリ!
ルビー色に澄んだロゼは特に女性に大人気でした。
味わいに加え、目も楽しませてくれるワインです。
新樽熟成のプレステージとエリタージュは、木の香りが加わって
オリエンタルでミステリアスな味わい。
大人のワイン・・・

心地よいワインの香りに包まれながら
ボルドー地区の地図と挌闘?(笑)
慣れないフランス語を読むのもワインセミナーならではの楽しみです。

次回4月12日は、「ワインの飲み頃」について。
[PR]
by henrri | 2006-03-16 11:05 | ワイン

猫の時間

前にも話した通り、うちでは猫と犬を1匹づつ飼っている。
2匹を観察していると、犬と猫の根本的な違いが発見できておもしろい。
特に猫を飼うのはこの子が初めてなので、日々飽きない。

e0090389_14312932.jpg


いつも後ろ足を交差させて寝そべっている姿が
裸のマハのようだと思ったりする。

e0090389_14442120.jpg


出窓に前足をかけて外を眺めている後姿は、ダリの窓辺の妹。

e0090389_14481284.jpg


こんな絵を連想するぐらいだから
可憐な雌猫のように思えるが、実は3歳の雄猫。
鳴き声があんまりキュートなので
最初の半年ぐらいは雌猫だとばかり思っていた。
犬のグレイスは、愛情と食べ物さえあればさしたる不満もなく
実にわかり易い単純な性格だけど
ジャッキーは3年付き合っても
いまだに何を考えているのかよくわからない。
家では媚びるように甘えた声で擦り寄ってくるのに
いったん外に出てしまうと2,3日は帰ってこない。
たまたま外でご主人とすれ違っても、赤の他人?のような態度で
つれなく無視されてしまう。
近所中の雌猫をぶいぶいいわせてるらしい。
だから雄どうしのケンカも絶えなくて
久しぶりに帰ってくるとあちこち噛み傷だらけなのだ。
それでこんな有り様・・・・

e0090389_1575171.jpg


小さな籠に押し込めて、病院に連れて行かれた挙句に
変な襟巻きを巻かれて、家に着いた時には軽く鬱状態に・・・
しばらくは外にも出られない。
グレイスは愛情と食べ物を得るためなら、たぶん何でもするんだろうけど
ジャッキーにとっては、自由が最大の優先事項なのだ。
怪我が完治したら、また懲りずに好きなだけ外で暴れるんだろうな。
[PR]
by henrri | 2006-03-07 15:30 | ペット